保育園の空きがなかなか無い

保育園が世の中にもっと増えれば、働ける女性も増えることでしょう。看護師においてもそれは言えることなのです。保育園に空きがなくて、待機児童としていつまでも仕事が出来ない…という看護師も少なくありません。

条件が整えば、看護師としてキャリアを伸ばしたいというママは多いのです。<<子育て費用家計簿>>サイトを参考にして、元気を出して復職したいものです。

職業によって、優先されるというような保育園があるのでしたら、看護師のような人の命にかかわる仕事をしている人を、優先させてほしいというようにも思います。でも仕事をしたいと思う女性にとっては、保育園の空きを待つことは、本当に辛いことだと思います。

家計のためにも、自分のステップアップのためにも働きたい気持ちで一杯なのに、保育園が空いていないために、それを叶えることが出来ないのです。子供を持つ前なら余裕で働くことが出来たのに…というように思うこともあると思います。独身の時に看護師として働いていた時は、身軽だったな…と悲しい気持ちになることもあるかもしれません。そして今こうしているうちにも、自分は他の看護師に置いていかれている…と感じることもあるでしょう。

世間のことをもっと知りたい、看護師の世界をもっと知ってレベルアップしたいという思いもあります。でも地域によっては保育園の空きがすぐに見つかることもありますので、看護師として早く復帰をしたい場合は、他の地域についても調べてみる必要があるでしょう。他の地域に見つけることが出来たり、両親に子供を預かってもらうことが出来ることもあります。そうすれば、念願の職場復帰も夢ではないかもしれません。

Leave a Reply