パートとして働く中で

看護業務をパートですることを強く希望している方がいらっしゃることでしょう。

数時間ならば働くことが可能だとおっしゃる方のためにパートは必要であり続けるべき勤務形態です。

パートをしている看護師は、働いた分を家計に回や養育費に回しています。

パートとして働いている中で、もっとレベルの高い看護業務をしてみたい願望が湧き上がってくる看護師が少なくないと思います。短いじかんであっても、スキルを誇示したい看護師がいて当然です、看護への情熱の高さを感じさせます。自分が信じる看護の道で看護師人生を全うしていこうとする気持ちが肥大していくのが窺えて、パートの看護業務を皮切りにどんどん飛躍していくことを想像するのです。
 
正看護師として働いている看護師の中には、元パートである場合が往々にして考えられます。パートで看護業務を始めたから今の自分があるのだとおっしゃっているように感じてくるのです。子育てが落ち着き、時間が自由になる日は必ずやってきます。

でも今は、パートでありながらでもナース力を維持させることが大事なのです。